人間ドックのご案内

人間ドックの主な目的は、「生活習慣病」と「がん」の診断です。
当クリニックは、そのうち「がん」の診断を得意としています。[表1]は最新のがん死亡統計です。一般のがん検診は費用も安く、それなりの有効性が認められていますが、簡便な分、精度はある程度劣ることが前提で行なわれているものです。
当クリニックの人間ドックでは、頻度の高い「がん」の各々について、現在の医学で最も優れた検査法を駆使します。

表1  部位別がん死亡者数(平成20年)

個別ドック

ドック名 検査項目 検査時間 費用
肺ドック
詳しくはこちら
肺マルチスライスCT検査
蓄痰細胞診検査
約30分 19,440円(税込)
胃ドック
詳しくはこちら
胃・食道・十二指腸内視鏡検査
オプション:ピロリ菌迅速ウレアーゼ検査
(別途3,150円(税込))
こちらを参照 21,600円(税込)
大腸ドック
詳しくはこちら
全大腸内視鏡検査 こちらを参照 29,160円(税込)
上腹部MRIドック
詳しくはこちら
腹部(肝・胆・膵・腎)MRI検査
MRCP(胆管・膵管)検査
約30分 32,400円(税込)
脳ドック
詳しくはこちら
頭MRI・MRA検査、頚部MRA検査、血液検査、脳の知的老化検査、身体計測、問診 約1時間 49,680円(税込)
前立腺特異抗原
(PSA)検査
詳しくはこちら
血液検査基本コースと併用のみ - 3,240円(税込)
喀痰細胞診検査 蓄痰検査 基本コースと併用のみ
(痰を3日間採取)
- 3,564円(税込)

※内視鏡検査において、生検病理組織検査が発生した場合は保険診療となり、別途診療費が必要となります。また、大腸内視鏡で内視鏡下ポリープ切除術が必要となった場合は、全て保険診療に変更となります。
※基本コースと同時に受診の場合は42,000円(税込)になります

総合健診プラン

上記人間ドックに全身チェックの検査を加えた総合健診もご用意しております。すべての項目を含む「フルドックコース」のほか、法定の定期健康診断をベースにした「基本コース」に、人間ドックのいくつかを組み合わせる事も可能です。当クリニックの総合健診の特徴は、長寿ホルモン アディポネクチンの採血とCTによる内蔵脂肪の実計測を含むことです。アディポネクチンは糖尿病、高血圧、動脈硬化を抑制するホルモンで、最近の研究ではがんにも抑制的に働くことが明らかになってきました。内蔵脂肪の増加で減少する事がわかっており、生活習慣改善の指標として、近年、代謝専門医から注目を集めている体内物質です。

ドック名 検査項目 検査時間 費用
基本コース
詳しくはこちら
内科診察、身体計測、尿検査、血液検査、心電図、便潜血検査、肺CT検査、内臓脂肪CT計測 約1.5時間 41,040円(税込)
フルドックコース
詳しくはこちら
・基本コースプラス
喀痰細胞診、上腹部MRIドック、脳ドック
胃ドック、大腸ドック、前立腺特異抗原(PSA)検査(男性のみ)、甲状腺刺激ホルモン(女性のみ)
- 163,080円(税込)

内視鏡検査において、生検病理組織検査が発生した場合は保険診療となり、別途診療費が必要となります。また、大腸内視鏡で内視鏡下ポリープ切除術が必要となった場合は、全て保険診療に変更となります。